インプラントで失った歯がよみがえる!【デンなび】

インプラント治療におけるチーム医療体制のメリット

チーム医療体制をとっている歯科医院が増えています。
人工歯は外部の歯科技工士に依頼する歯科が多いですが、院内に歯科技工所を併設し、患者と接し、要望を聞いて人工歯の製作を行なうのです。
医師だけでなく、歯科衛生士や歯科技工士が一丸となって確実で安全な治療を実現するのがチーム医療なのです。

  • インプラント治療に最新設備は必須!?

    インプラント治療に最新設備は必須!?

    確実な治療には最新設備も必要でしょう。CTはあごの骨量や神経の位置を確実に把握てきますし、マイクロスコープは精密な歯の診断が可能になります。

  • 説明を十分に受けることが大切

    説明を十分に受けることが大切

    治療の流れだけでなく、他の選択肢の有無やリスクについても確認する事が大切。カウンセリングルームを設置して十分に相談できる歯科も多いです。

  • インプラント治療の病院選び

    インプラント治療の病院選び

    インプラント治療は歯科医師なら誰でもできるので、技術・経験のなくても治療ができます。医師の治療実績も病院選びの参考にすると良いでしょう。

 
 

近年インプラントのトラブルが多発しているため、インプラント治療を受けたくても、医師選びに困っている人もいるのではないでしょうか。
患者が医師の技術や知識を見極めるのは難しいですよね…。

しかし、最近は複数の医師が診断・治療に携わるチーム医療体制をとっている歯科医院も増えています。
複数の医師が考え、確実な治療方針を見出してくれるのは安心ですよね。

チーム医療とは?

チーム医療とは、複数の医師、歯科衛生士、歯科技工士、麻酔科医師など…多くのスタッフがチームとなって治療に当たる医療を言います。

患者が安全で納得のできる治療を行うためには、医師による確実な治療だけでなく、歯科衛生士による感染を防ぐ衛生管理や、歯科技工士が製作する精密な人工歯、麻酔科医師による全身状態を管理しながらの麻酔使用など…
治療に携わる全てのスタッフが連携して治療に当たることが重要と考えられています。

近年チーム医療は、インプラント治療を専門に行なう歯科医院を中心に拡がりをみせています。
また、チーム医療に携わる歯科衛生士や歯科技工士にも、インプラントの専門性が求められています。

チーム医療のメリット

多くの歯科医院は歯科医師一人で治療を行なっています。一人で判断し、一人で治療を行なっているのです。
そのため、治療方針が偏ってしまうこともあります。

しかし、チーム医療の場合は、複数の医師が診断・治療に当たるので、複数の医師がその人に最も適した治療方針を見出してくれます。

どんなに高い技術を持ち、豊富な経験を積んでいる医師でも、やはり診断を誤ることがあるでしょう。しかし、複数の医師が診断に携わることで、診断を誤ることなく、確実にその人に合った治療を行なうことができるのです。

インプラントのトラブルも防げる

近年インプラント治療に関するトラブルが多発しています。人工歯根が骨を突き抜けてしまった、骨の中を通っている神経を損傷してしまった…など、恐ろしいトラブルを聞いてしまうと、治療に踏み出せなくなってしまいますね…。

このようなトラブルは、医師が技量以上に困難な治療を行なったことが原因であることが多いです。インプラント治療は難しいケースもたくさんありますから、医師自身が技量の範囲内なのかを判断する必要があると言えるでしょう。
チーム医療であれば複数の医師が治療方針を考えますから、安易に困難な治療に踏み切ったりすることなく、トラブルを防ぐことができるでしょう。

歯科技工所を併設する歯科医院が増えている

人工歯を作るのは歯科技工士です。医師は人工歯根を挿入し、出来上がった人口歯を装着します。
型取りをしますので、歯科技工士は実際に患者の口の中を見なくても、人工歯を作ることができます。多くの歯科医院では、外部の歯科技工士に人工歯の製作を依頼しています。

しかし、最近は歯科技工所が院内にある歯科が増えています。より患者が納得できる人工歯を製作するために、歯科技工士も患者との打ち合わせを行なうのです。
歯科技工士が口の中全体を見て、患者の要望を聞いた上で人工歯を作ってくれるのですから安心ですよね。
また、歯科技工士と打ち合わせをして、どの人が製作しているのかを知ることも、患者の安心感につながるでしょう。

次に紹介するのは、インプラントメーカーと積極的に意見交換をし、最新のインプラントシステムで治療を受けられる東京のインプラント専門の歯科医院です。東京近郊の人だけでなく、遠方から治療に来る人も多いとか。ぜひ参考にしてくださいね。

最新設備により安心で確実な治療が受けられるインプラント専門の歯科

9人の経験豊富な医師らと最新設備が整っていて、インプラント製品メーカーと定期的に会合や行っています。
インプラント治療年間2000本という実績ある東京・八王子の歯科医院です。

インプラント治療においても歯科衛生士の役目は重要!

歯科衛生士はインプラント手術の介助を行ないます。インプラント治療に関する知識がなければ、医師への器具の受け渡しなどがスムーズにできません。
治療の手順を知っているからこそ、吸引などを行なう際に医師の死角を作らないなどの配慮ができるのです。

また、インプラント手術では感染を防ぐため、衛生管理を徹底する必要がありますが、歯科衛生士は洗浄などの外科的治療を行なうための環境作りにも関与しています。そして、術後のメンテナンスも行ないます。

歯科衛生士もインプラント治療において重要な役目を果たしていて、医師や歯科技工士らと連携して治療に当たる必要があるのです。
また、インプラントの専門的な知識・技術を持ち合わせた「インプラント専門歯科衛生士」として認定されている歯科衛生士もチーム医療の中で多く活躍しています。

  • <インプラントを正しく理解しよう>治療・メリットやデメリット・寿命や保証期間
  • <インプラントの治療>手術(1回法と2回法)・メンテナンス・失敗・Q&A
  • <インプラントの費用>医療費控除・歯科選びなど
  • <インプラントコラム>審美歯科・歯のアンチエイジング・歯周病など