インプラントで失った歯がよみがえる!【デンなび】
肩こり,頭痛

口の健康と身体のトラブル

口の健康は全身の健康にもつながります。特に歯周病やかみ合わせは、体の健康に大きく影響しています。ここでは、口の中が健康でなければ引き起こされる主なトラブルを紹介していきます。

噛み合わせが原因となる頭痛や肩こりの治療とは?

噛み合わせは歯の当たり方だけでなく、舌やほほも関係しています。歯の当たり方や歯の状態によって、どちらか片側が噛みやすくなってしまうと、あごが左右対称ではなく、ずれて動かすようになってしまいます。そのため、あごの周りの筋肉・首や首の周りの筋肉・肩の筋肉が収縮を起こし、血行を悪くすることで肩こりや頭痛を引き起こすのです。

頭痛や肩こりの原因として、真っ先に歯が原因であると考える人は少ないでしょう。噛み合わせが原因で起こる頭痛や肩こりの治療は、調和の取れた噛み合わせにするための歯列矯正を行います。

歯列矯正とは?

歯列矯正にはさまざまな方法があり、歯の状態によって適用される方法は違っています。主な歯列矯正の方法に下記のようなものがあります。

ワイヤー矯正

歯にブラケットという装置を取り付け、ワイヤーを通します。ワイヤーによって少しずつ歯を移動させていきます。歯にブラケットをつけるので、ブラケットが目立ってしまうというデメリットがありますが、近年ではプラスチックやセラミックでできた目立たないものも出てきました。

舌側矯正(舌側ブラケット法)

ワイヤー矯正と同様ブラケットを装着しますが、舌側(歯の裏側)に装着するので目立ちません。ワイヤーが目立つことで生じる精神的なストレスが軽減され、歯の外側に装着するよりも矯正を行う期間が短いというメリットがあります。

しかし、舌に装置が当たってしまい慣れるまで違和感があるというデメリットもあります。

歯列矯正の費用は?

歯列矯正は保険外治療となるため、費用が高額になってしまいます。大人の場合約60万円〜100万円、子供の場合で約30万円〜70万円といわれています。外科的な矯正治療が必要となる場合にはもっと費用がかかる場合もあります。

また、矯正の基本費用とは別に、定期的な検診(ワイヤー調整等)が必要となります。その場合も保険外の治療となりますので、1回の治療で3,000円〜1万円かかります。

歯周病が引き起こす身体のトラブル

歯周病は歯を失うこともあるおそろしい病気ですが、歯周病の原因となる歯周病菌は口の中だけでなく、他の器官にも感染したり、悪影響を及ぼすこともあるのです。

歯周病と感染症心内膜炎

抜歯などの出血を伴う治療時などに、歯周病菌が血流に乗って心臓まで行ってしまう場合があります。歯周病菌は心臓の内側の膜に感染して炎症を起こして、心臓の動きを低下させてしまいます。

歯周病の進行によってリスクも異なり、重度の歯周病では歯周病菌の数も多く、感染症心内膜炎に感染する可能性が高くなります。

歯周病と早産

妊娠している人が、重度の歯周病の場合に早産となる可能性が高いとされています。また、進行した歯周病により、低体重で出産する確率が7倍以上とも言われています。

歯周病になると、人の体は免疫機能が働いてサイトカインという物質を出して炎症を抑制しようとします。

しかし、サイトカインは子宮に対して子宮の収縮を促す働きがあり、妊婦の場合には早産を引き起こしてしまうのです。

日頃の歯周病予防も大切ですが、妊娠中はつわりなどで、お口のケアがうまくできない場合もありますが、キシリトールを摂取したり、歯磨き粉を臭いの少ないものに変えたりして、お口のケアもできるだけ行っていきましょう。また、不安な場合には歯科で相談すると良いでしょう。

  • <インプラントを正しく理解しよう>治療・メリットやデメリット・寿命や保証期間
  • <インプラントの治療>手術(1回法と2回法)・メンテナンス・失敗・Q&A
  • <インプラントの費用>医療費控除・歯科選びなど
  • <インプラントコラム>審美歯科・歯のアンチエイジング・歯周病など

関連リンク