インプラントで失った歯がよみがえる!【デンなび】
歯科

失敗しない歯科選び

インプラント治療は手術を必要とし、治療の費用も高額であるため、失敗したくはありませんよね。そこで大切なのが歯科選びです。信頼して治療を受けられることが第一ですが、インプラントは治療後のメンテナンスも重要となってきますので、その治療医と治療後も長く付き合っていけるのか判断しなくてはいけません。歯科を選ぶポイントはどこにあるのでしょうか。

無料カウンセリングを利用しよう!

インプラント治療のためのカウンセリングを無料で行っている歯科医院が多くあります。人間ですので相性もあります。どんなに評判が良くても、自分に合うかどうかはわかりません。まず、実際に相談に行ってみると良いでしょう。一人で決めにくい場合には家族に付き添ってもらい、さまざまな質問をして判断しましょう。

また、無料カウンセリングを行っていない場合は、「とりあえず相談してみたい」と歯科に問い合わせてみると良いでしょう。

歯科の実績を知るためには…

過去の症例などをレントゲンや写真を使用しながら説明してくれる医師もいます。実際の症例を見せてもらうことは、その歯科がどれだけの実績があるのかを知るポイントとなります。

また、自分と同じような奨励があるかどうかという点も大切です。自分のような奨励は初めてというのは心配ですよね。熟練していない医師では、過去の実績を見せることを嫌がるとか。

見せてもらった奨励が、担当してくれる医師のものなのかを確認することも大切です。

担当医は変わらない!?

カウンセリングをしてくれた医師は良かったんだけど…なんてことになっては、不安ですよね。カウンセリングを行った医師が今後の治療全てを担当してくれるのかを確認しましょう。

また、中には非常勤の医師もいます。決まった曜日にしかいない医師の場合、急に何かあった場合に対応してもらえない場合もあります。その医師が常勤の医師であるのかも確認しましょう。

手術室は衛生的!?

個人の歯医者では手術室を備えていない歯医者もあります。インプラント治療は外科的手術が必要ですので、衛生面が治療の成功を左右するとも言えます。

手術室があるかどうか、もしも手術室がないのであれば、どのような環境で手術を行うのかを質問すると良いでしょう。自分が手術を行っている横で、患者さんが虫歯治療をしていたりするのは嫌ですよね…。周囲に他の患者さんの出入りがあるのは、ホコリがたつなどの衛生面においても良くありません。

歯科用CTスキャンがあるかどうか

レントゲンでは平面的な画像でしか診断ができませんが、歯科用CTスキャンを使用することによって、三次元の立体的な画像で詳しい情報を得られます。骨の状態や、神経の位置を確実に把握することは、インプラント治療にはとても重要なことです。

しかし、インプラント治療が個人病院で行われるようになってきましたが、全ての歯科にCTスキャンがあるわけではありません。より安心して治療を行うための設備も質問すると良いでしょう。また、CTスキャンの設備のない歯科でも、他の連携している歯科でCT撮影のみ行う場合もあります。

歯科医院のホームページを活用しよう!

歯科医院のホームページでも詳しい歯科の様子を知ることが可能です。具体的な症例や、設備などを紹介している歯科もあります。カウンセリングの前にチェックしておくと良いでしょう。また、無料カウンセリングを行っているかどうかなどの情報も得られます。

  • <インプラントを正しく理解しよう>治療・メリットやデメリット・寿命や保証期間
  • <インプラントの治療>手術(1回法と2回法)・メンテナンス・失敗・Q&A
  • <インプラントの費用>医療費控除・歯科選びなど
  • <インプラントコラム>審美歯科・歯のアンチエイジング・歯周病など