インプラントで失った歯がよみがえる!【デンなび】
ミニインプラント,オールオン4,ボーンアンカードブリッジ,オーバーデンチャー

歯を全て失った場合の費用は?

全ての歯を失う=入れ歯と思っている人もいるのではないでしょうか。歯が1本もなくてもインプラントの治療は可能です。インプラントと入れ歯の大きな違いに、噛み応えが挙げられますが、インプラントでは自分の歯と同様に噛むことが可能です。
また、複数の歯を失っている場合はあごの骨の吸収によって口やあご、唇にも影響が出やすく、しわが増えやいなどの審美的な悪影響も出てきてしまいます。入れ歯ではあごの骨に圧力がかからないのでこの影響は避けられませんが、インプラントでは骨吸収を抑えることができ、審美的な面でも優れていると言えます。

ボーンアンカードブリッジ

ボーンアンカードブリッジとはインプラントにより歯肉のついたブリッジを固定する方法です。上あごの場合は6〜8本、下あごの場合は5〜6本のインプラントを埋め込みます。とても丈夫だというメリットがあり、歯肉の状態によっては歯肉のついていないブリッジを固定するので、仕上がりがとても自然になります。

ボーンアンカードブリッジの費用の相場は?

インプラントを埋め込む本数が多いためとても高価で、上あごで250万円〜300万円ほど、下あごで200万円〜300万円ほどです。埋め込むインプラントが多いとそれだけ費用も高くなる場合が多いです。

オールオン4

オールオン4はボーンアンカードブリッジの一つですが、違う点は歯肉のついたブリッジを4本のインプラントで固定するという点です。治療した日に全ての歯が入ります。骨の量が多い4箇所を選んで埋め込むので、骨の量が少ない人でも治療が可能です。

また、埋め込むインプラントが少ないので患者への負担が少なく、費用も少なく済みます。

オールオン4の費用の相場は?

オールオン4の費用は120万円〜200万円くらいです。人工歯や土台によって費用が違ってくる場合もあります。また、上あごのほうが下あごよりも費用が多くかかります。

オーバーデンチャー

オーバーデンチャーとは、残っている歯や歯根を支えにして入れ歯を動かなくする方法です。ボーンアンカードブリッジと違い、ボールや磁石のついたアタッチメントによって取り外しする入れ歯です。歯茎にかぶせる従来の入れ歯とは違って小さく作ることができるので、見た目も自然です。

オーバーデンチャー費用の相場は?

60万円〜150万円が相場となっています。この方法も、埋め込むインプラントの本数によって費用が変わってきます。

ミニインプラント

ミニインプラントはインプラントによって入れ歯を固定する方法ですが、普通のインプラントと違って切開しないで治療できます。ミニインプラントは下あごのみの治療法であり、通常のインプラントよりも小さいインプラントを埋め込みます。そして、インプラントの費用の半額程度で治療できるというメリットもあります。

ミニインプラント費用の相場は?

小さなインプラントを埋め込む治療費は10万円前後と普通のインプラントの費用よりも安くなっていますが、入れ歯を作る費用が別途かかります。もともと持っていた入れ歯を使用する場合には、インプラントを埋め込む費用だけで済みます。

  • <インプラントを正しく理解しよう>治療・メリットやデメリット・寿命や保証期間
  • <インプラントの治療>手術(1回法と2回法)・メンテナンス・失敗・Q&A
  • <インプラントの費用>医療費控除・歯科選びなど
  • <インプラントコラム>審美歯科・歯のアンチエイジング・歯周病など